Welcome

お知らせ

2018-04-21 13:31:00

狂犬病の予防接種のハガキが京都市から届く時期になりました。

 

京都府や京都市の行政の集合注射でも予防接種は受けれます。ただ集合注射では他の体の状態を獣医師は診ることが出来ません。触診や聴診は出来ません(当番制で当院の獣医師もいっております)。これは物理的な時間の問題があるからです。あくまでも飼い主様からの自己報告の問診に基づき、接種のみさせていただきます。万が一、副作用でアレルギー反応があった場合でも、近くの病院へその際は受診してくださいとしか言えないのです。

 

当院で接種した場合には、注射だけではなく体温検査や聴診や触診など全ての診察を行います。予防接種が本当に可能な状態かのチェック、そして皆様の大切な家族のワンちゃんの異常があったらいち早く気づいてあげられ、場合によって治療をスタートしてあげられる事もあります。また体調面などでの気になる事を獣医師にゆっくりと聞く事も出来ますし、予防接種での副作用があった場合でもすぐにご対応が可能です。

 

話せないワンちゃんだからこそ、我々は獣医学の面から万全のサポートさせていただいております。

 

万が一、ご不明な点がございましたら、お気軽に獣医師やスタッフにお尋ね下さい。