Welcome

お知らせ

2018-06-30 22:32:00

 

夏にお散歩をする時間は涼しいと感じる時間にずらし、お散歩をする前には道路を手で触ってみて熱くないことを確認してからお散歩をしましょう。 

人間が暑くないと思っていても、それよりも地面に近い場所にいるワンちゃんにとっては、まだまだ暑いと感じることも多いのです。ワンちゃんの気持ちになって行動してあげましょう。

 

 

 

  

暑い時間帯に散歩に行ったり海辺の砂浜を走ったりすることで、肉球を火傷してしまうことがあります。これは地面の温度上昇により起こるもので、それを知らずに熱いアスファルトや砂浜を歩かせることで肉球が火傷をし、皮がむけてしまうことがあります。地面の温度が低くなったのを確認して出かけるか、砂浜などの場合は、犬用のクツなどを履かせるなどして火傷を予防しましょう。

 

 

 

  

また、人間と同じようにワンちゃんも熱中症にかかります。蒸し暑い室内や閉め切った車の中でのお留守番、激しい暑さの中でのお散歩は、熱中症を引き起こす可能性があるので注意しましょう。