Welcome

お知らせ

2018-07-09 22:10:00

 

 

犬で絶対に食べさせてはいけない食物としてタマネギやニンニクなど…いわゆるネギ属を食べることで中毒が起こす事が知られています。タマネギは食べさせてはいけないと言いつつも、なぜかを知らない方もまだまだいますので説明いたします。

 

 

 

 

 

  

アリルプロピルジスルフィドという物質がタマネギ属には含まれており、この物質により赤血球膜が酸化する事により壊され(溶血)、貧血状態に陥ります。摂取してすぐに出るのではなくて、半日程度で症状が出ます。元気がなくなり、嘔吐、下痢、粘膜蒼白、血色素尿です。この症状が出た場合には注意が必要です。

 

 

 

 

  

貧血がひどくなると命の危険性もありますので、摂取した場合はすぐに動物病院へ行きましょう。

 

 

 

 

最後に特に注意して欲しいのですが…加熱したタマネギは大丈夫と言う方がまれにいます。加熱しても中毒を起こす事があるので注意が必要です。またタマネギ属でも中毒を起こす事があるので十分に気をつけて下さい。