Welcome

お知らせ

2018-08-08 18:35:00

まだまだ暑い日が続きますが、スーパーでもそろそろぶどうが並び始めるころですね。

 

私たち人間の健康に欠かせない栄養素がたっぷりつまったぶどうですが、残念ながら犬に効果はありません。

 

それどころか、ぶどうは犬にとって有害な食べ物です。大量に摂取すると急性腎不全を引き起こし、死んでしまうケースもあります。

 

犬がぶどうを食べて急性腎不全を発症します。ぶどう中毒になると、24時間以内に嘔吐、食欲低下、乏尿(尿の排泄量が低下する)や下痢の症状が現れ、重症化すると意識の混濁や痙攣などを引き起こします。

 

犬に影響を与えるぶどうの毒性が判明していないため、どのぶどうがダメで、どのぶどうが良いとは言えません。

全てのぶどうを避け、与えないでください。

 

 

ぶどうの成分が含まれた食べ物はすべて要注意です!

皮は特に危険です!

 

すでに症状が出てしまっている場合は、すぐに動物病院で診てもらいましょう。

症状が出ていない場合も、腎不全になってからでは遅いので動物病院での診察をおすすめします。

 

今回はぶどうについてのお話でしたが、他にも食べさせてはいけない食品はたくさんあります。

食べさせてはいけないものを知ることはワンちゃんの命を守ることに繋がります。

誤って食べてしまわないように食品の管理には十分注意してくださいね。