Welcome

お知らせ

2019-01-14 14:07:00

こんにちは。

 

 

昨年の話になりますが、年末にホテルで預かる予定のワンちゃんのお腹に竹串が刺さっている状態で来院するということがありました。

 

竹串はレントゲンやエコーなどでは見られずCTでしかうつりません。
そして、お腹の中にあった場合には全身麻酔でお腹を開けて取り出す大手術を行うことになります。

何でも口にしてしまうワンちゃんネコちゃんの飼い主さまは十分に注意して頂きたいのと、もしも飲み込んだことに気付かず、万が一体から出ていても決して引っ張ったり動かしたりせずにすぐに病院に連れて行ってあげてください。

ちなみに、年末に来たわんちゃんは無事に竹串が取れてその後も元気に過ごしています^^

ワンちゃんネコちゃんの想像もつかないような行動が、大変な事態を起こしてしまうこともあるので困ったことやわからないことがありましたらいつでも動物病院を頼ってくださいね。