Welcome

お知らせ

2019-02-13 18:34:00

昨日故郷である静岡の下田というところに、往診に行ってきました。

フレンチブルドッグの子で胃の入口に癌がみつかり、手術で切除できないということで近くの病院で内服の対症療法をされていました。
しかし、胃癌のせいなのかよだれが止まらず、食欲もなくガリガリに痩せている状態でした。よだれが止まらないので薬もうまく飲ませられないみたいで飼い主様も疲れ果てておられました。

飼い主様のご希望でなんとか食欲が出るように治療してほしいとのことで、2日間全力で注射治療を行いました。
治療のおかげで体調は改善、よだれも減り食欲がでて飼い主様は大変喜んでおられました。

わんちゃんが元気になって飼い主様が喜ぶ姿を拝見し、より良い治療をするために日々努力して良かったと心から感じました。

他にも何件か健康診断の往診に行ったのですが、御礼はみかんとか海産物という‥😄


しかし故郷のために何かできるっていうのはすごく嬉しいことですね。

他にも所用がありましたが、結果的に病院をお休みにして迷惑をおかけしました飼い主様、大変申し訳ありませんでした。
もちろん京都でも、さらに良い治療をするように日々努力しますので、これからもよろしくお願いいたします。