Welcome

お知らせ

2019-02-28 18:23:00

ペットの体調が悪くて病院に行ったときに飲み薬を出されることはよくありますよね。

けれど、薬を飲ませ始めてから軟便、下痢になったということはありませんか?

薬はもちろん体の不調をよくするために処方されるものですが、もしも体に合っていない場合はその薬によって体調を崩してしまうことがあります。

 

病院で1週間、2週間分の薬を処方されたから、きちんと全部飲ませるというのは間違いではありません。

けれど、下痢などの症状が現れた場合はすぐに飲ませるのを止めて獣医師に相談してください。

薬が体に合っていない可能性があります。

体に合っていない薬をずっと飲み続けていたら症状はもっと悪くなり、治りにくくなります。

 

今病院には抗生剤を2週間処方され飲み続けたことで下痢になってしまったワンちゃんが入院しています。

一度下痢の症状は治まったものの、肛門が腫れあがり便がスムーズに出せない状態が続いています。

薬を止めたから症状が良くなるというわけではないのが、長期投薬の怖いところです。

 

薬にはいい面と悪い面があります。

もしも薬を飲み始めて変わったことがあればすぐにご相談ください。