Welcome

お知らせ

2019-05-26 11:00:00

まだ5月ですが日に日に暑くなってきていますね。

こんなに暑くて梅雨と真夏を乗り切れるのか…心配です。

 

夏は熱中症など体調には特に気をつけなくてはなりませんが、ワンちゃんネコちゃんも注意が必要です。

特に短頭種と呼ばれる、鼻ぺちゃの種類は他の種類に比べてもともと呼吸がしづらいことが多いです。

犬の場合はハァハァと呼吸するパンティングによって体温を発散しますが、うまく呼吸ができないと熱を発散できずに高体温になってしまう危険性もあります。

 

熱中症にかかると、呼吸困難、多量のよだれ、足元のふらつき、ぐったりする、などの初期症状が見られ、重症になると死に至る場合があります。

応急処置は、まず体を冷やすこと、そして水が飲めるようなら新鮮な水分を十分に与え、必ずすぐに動物病院を受診してください。

 

短頭種のワンちゃんネコちゃんには念入りな熱中症対策が必要です。涼しく快適に過ごせるように冷房器具やグッズを上手に使ったり、直射日光を避け、風通しを良くするなどの工夫をしましょう。

 

人間もワンちゃんネコちゃんも、暑い夏を頑張って乗り切りましょう!