Welcome

お知らせ

2019-06-15 16:16:00

 

6月12日に犬猫すべてにマイクロチップの装着が義務付けられたのをみなさんご存じでしょうか。

 

マイクロチップとは、直径2ミリ、長さ12ミリ程度の円筒形で、獣医師が注射器で犬や猫の体に埋め込みます。

記録された15桁の番号を専用の機械で読み取ると、飼い主さんの情報と照合できるようになっており、

飼い主さんが安易に犬猫を捨てることを防ぐほか、災害などで迷子になった際に役立つのです。

マイクロチップは埋め込んだら終わりではなく、必ず飼い主さんの情報の登録をしてください。

また、この15桁の数字は世界唯一のものなので他の子と番号が重複することはなく、数字を読み取る専用の機械のメーカーが違っていても読み取ることができます。

 

マイクロチップは身体に害はなく、注射で埋め込むことが怖いと思われる飼い主さんもおられるかと思いますが、決して怖いものではなく

ワンちゃんネコちゃんの命を救うことに繋がるものです。

 

犬は生後2週間、猫は生後4週間から埋め込みができると言われています。

なので、最近新しくワンちゃんネコちゃんを迎えられた方や、もうすでにおうちで飼われている方も動物病院でのマイクロチップ装着をよろしくお願い致します!